【s8使用構築】HD黒いヘドロストリンダー【最終2108 91位】

こんにちは、チハヤと申す者です。s8お疲れ様でした!今期目標だったレート2100、最終2桁を達成出来たので記事を書こうと思います。

【構築経緯】

1.ストリンダー
らみれす(@ramichan_poke)と一緒に諸事情によりHDストリンダーを使うことになったのでこのポケモンから組み始めた。

2.ウーラオス
ストリンダーの役割対象を呼ぶために一撃の型ウーラオスを採用。

3.ゴリランダー
同じくストリンダーの役割を呼ぶためにストリンダーとそこそこの補完が取れているゴリランダーを採用。

4.トゲキッス
上記3匹の重いポケモンを見れて、エースポケモンにもなり得るトゲキッスを採用。

5.ドラパルト
パッチラゴンに強く、エースバーンと殴り合えるドラパルトを採用。

6.ギャラドス
物理エースバーンに強く、受けとエースを両立出来るギャラドスを採用し構築が完成した。

f:id:chihaya_poke:20200801220258j:plain

【コンセプト】
ストリンダーを信じるの1点。

【個体紹介】※採用順

ストリンダー@黒いヘドロ ※キョダイマックス個体
性格 穏やか
特性 パンクロック
努力値 177(212)-×-95(36)-135(4)-134(252+)-96(4)
技 オーバードライブ バークアウト 毒毒 守る

構築の出発点である穏やかHDストリンダー。アピールポイントはトゲキッスを受けられる点、ポリゴン2に毒を入れられる点である。トゲキッスには後投げから十分な仕事は出来たが、ポリゴン2はc振りが多くトライアタックがそこそこ入る+一定数いた空元気やギガインパクトにカモられていたのでそこは注意が必要だった。技構成は耐久ポケモンや有利対面で打つ毒毒、相性が良い守る、役割対象であるトゲキッスへの打点と麻痺と毒の運ゲ技キョダイカンデンの媒体となるオーバードライブ、最後の枠は最初身代わりを使っていたがポリ2やハピナスに身代わりを残せない且つ地面タイプに1ミリも打点がないのが使いづらかったため相手のcを下げられるバークアウトを採用。この採用は正解でジバコイルなどの特殊アタッカーと打ち合える範囲が広くなった。選出率は断トツの1位。

ウーラオス(一撃)@拘りスカーフ ※キョダイマックス個体
性格 意地っ張り
特性 ふかしのこぶし
努力値 175-200(252+)-120-×-81(4)-149(252)
暗黒卿インファイト ストーンエッジ ビルドアップ

トゲキッスを誘う要員として悪ウーラオスを採用。持ち物はドラパルトの上から殴れるように拘りスカーフでの採用。技構成は暗黒卿インファイトは確定、リザードンが重いためストーンエッジを採用。@1は蜻蛉返りと選択だがダイウォールを打ちたい場面が多かったためビルドアップを採用。性格に関しては諸説あるが、a補正ストーンエッジで無振りDMリザードンに100%〜から入るので意地っ張りで採用したが耐久振りが多かったのかリザードンを1度も落としたことなかったので陽気にして雷パンチとかでも良かったかもしれない。


ゴリランダー@拘り鉢巻 ※キョダイマックス個体
性格 意地っ張り
特性 グラスフィールド
努力値 187(92)-194(252+)-111(4)-×91(4)-125(156)
ウッドハンマー グラススライダー 10万馬力 蜻蛉返り

https://t.co/E8PjMcb1bX

トゲキッスを誘う要因その2。型は有利対面裏に負荷をかけられるように鉢巻での採用。技構成はウッドハンマーとグラススライダーは確定、ジバコイルに打てる10万馬力、対面操作ができる蜻蛉返りを採用したが殆どグラススライダーしか打たなかった。調整は環境のアッキミミッキュまで抜きたかったがどこまで振ってるのかわからなくて結局この調整のまま使った。ポリゴン2のDLでcが上がるのが辛い、エースバーンに後手に回ってしまう等の理由で選出は控えめだったのでこの枠は要相談。


トゲキッス@アッキのみ
性格 図太い
特性 天の恵み
努力値 191(244)-×-134(52+)-140-135-127(212)
エアスラッシュ マジカルフレイム 悪巧み 朝の日差し
S +1エースバーン抜き抜き
B-D DL調整

ウーラオスやゴリランダーが重たかった+純粋に環境に刺さってると思い採用。持ち物と調整は色々使ってみてエースバーンと殴り合えたり物理を無理やり見ることが可能な図太いアッキの実にした。マジカルフレイムはトレンドに乗っかって採用したが、ポリゴン2ダイマックスに対応できたりとそこそこ重宝した。


ドラパルト@食べ残し
性格 陽気
特性 クリアボディ
努力値177(108)-172(252)-98(20)-×99(28)-192(100+)
技 ドラゴンアロー 鋼の翼 身代わり 龍の舞
・H-B 身代わり後DM状態でダイジェット+-1飛び跳ねる残飯込みで高乱数耐え
・エースバーンをダイドラグーン×2で珠込みで高乱数で落とせるためぶっぱ
・S +1パッチラゴン抜き抜き
・B-D DL調整

パッチラゴンが重たいため、どんな型でもとりあえず採用しようと思った。型は最初特殊珠で使っていたがエースバーンと対面する際ダイマックス択になるのが不安定だったため様子見ができる身代わりを採用した竜舞型に変更した。エースバーン対面は身代わりから入りDM切られた場合にDMを切りダイドラグーンダイウォールで対面安定するようになった。結果としてダイジェットダイアークエースバーンを切ることになってしまったがこのムーブは1度もされなかったので良かった。身代わりはストリンダーの毒とも相性がよくかなり重宝した。鋼の翼に関しては最初無難にゴーストダイブを採用していたが身代わりを残してもミミッキュがいるとアドにならない、ノーマル+フェアリーにクルクルされてダイマックスターンを枯らされるストレスから最終日の深夜2時頃に鋼の翼に変更した。元々あまり打たなかったゴーストダイブだったので変更は正解で刺さる場面も多かった。


ギャラドス@オボンのみ
性格 意地っ張り
特性 威嚇
努力値 193(180)-163(28)-112(100)-×-121(4)-126(196)
たきのぼり 飛び跳ねる 地震 龍の舞
・特化珠エースバーンの-1ダイジェットオボン込み高乱数2耐え
・+1で最速エースバーン抜き

物理エースバーンに対しての引き先として採用。当初ウインディだったがストリンダーとの地面の一環や有利対面鬼火を打った際誤ってポリゴン2に火傷を入れて突破出来なくなってしまうなど使いづらかったためギャラドスに変更。ウインディとは違いエース運用も可能だったので使いやすかった。技構成はタイプ一致の滝飛び跳ねる、抜き性能を高める龍の舞で@1は選択だがジバコイル等の電気タイプに打つ地震を採用した。

【重いポケモン
パッチラゴン バカ
ヒヒダルマ アホ
ドリュウズ ドジ etc…

【結果】
TN おまじない 最終91位 2108
f:id:chihaya_poke:20200801220313j:plain

【Special thanks】
構築を一緒に考えてくれたらみれす
ドラパルトとウーラオスを貸してくれたすずみや
ギャラドスの貸出ドラパルトの調整を考えてくれたヤブ
朝の日差しキッスの余りをあげたんだからSpecial thanksに書けって言ったはるひら

【後語り】
自分で考えた構築案5つくらい全部使って20000位まで落ちた俺を救ってくれたストリンダーに感謝してます。冠の雪原で環境が変わる前に後1回くらい結果が出せればいいなと思ってます。

何かあれば@sorariku524 まで

【剣盾s6使用構築】緋炎カバナット【最終3位.6位】

こんにちは、チハヤと申す者です。s6お疲れ様でした!今回初めて2ROM1桁を達成することが出来たので記事を書こうと思います。

【構築経緯】

1.カバルドン
怠けるを採用したカバルドンが警戒されることが少なく感じたため、怠けるを採用したカバルドンから構築を組み始めた。

2.ナットレイ
カバルドンと相性補完が取れるポケモンを探していたところミトムを初めとする水タイプに強いナットレイを採用。

3.エースバーン
カバナットのサイクルと相性がよく先発、ダイマックス、スイーパー性能を評価してスカーフエースバーンを採用。

ここまでのを基本選出とした。

4.ラプラス
上記3体ではトゲキッスリザードン等の特殊ポケモンが重かったためチョッキラプラスを採用。

5.ピクシー
エースバーンを採用する以上ドヒドイデに対する回答が必須だったため珠持ちのマジックガードピクシーを採用。

6.水ロトム
ナットレイだけではギャラドスに対しての勝率が低かったためギャラドス軸に強めなcsベースの悪巧み水ロトムを採用して構築が完成した。

【コンセプト】
カバルドン+ナットレイでサイクルを回し裏のポケモンを通す。
・なるべく後からダイマックスを切る。の2点



【個体紹介】※採用順


カバルドン@オボンのみ
性格 わんぱく
特性 砂起こし
努力値 215(252)-132-169(124+)-109(132)-67
地震 欠伸 ステルスロック 怠ける

構築の出発点。怠けるを採用することによって物理で役割集中を狙ってくる相手などを詰ませられたりサイクルをより回すことができた。調整は対ドラパルトをしてもらうことが多かったため最低限のBを確保して残りをDに振った。技構成はコンセプトの怠ける、メインウェポンの地震カバルドンの最大の強みである欠伸ステルスロックで完結している。


ナットレイ@オッカのみ
性格 呑気
特性 鉄の棘
努力値 181(252)-114-201(252+)-*-137(4)-22
技 ジャイロボール 叩き落とす 宿り木の種 守る

カバルドンと補完が取れておりミトムを初めとする水タイプに強いポケモンとして採用。また物理ポケモンに対してもカバルドンと選出することにより役割を上手く分けていた。調整はギャラドスの相手もしてもらう事があるためHBぶっぱ。
技構成はメインウェポンのジャイロボール、回復ソースの宿り木の種は確定。残飯ではないため体力管理が難しく少しでも宿り木で回復できダイマックスターン枯らしにも使える守る、アッキのみミミッキュの増加やカビゴンの回復ソースをなくせるなど相手の持ち物を落とせる叩き落とすを採用。持ち物は最初残飯で採用していたが重たいトゲキッスに泣く泣く突っ張れる他鈍いカビゴンに先に展開された際、炎技を一発耐えてはたき落としたかったためオッカのみで採用した。



エースバーン@拘りスカーフ
性格 意地っ張り
特性 猛火
努力値 157(12)-184(252+)-97(12)-*-96(4)-168(228)
技 火炎ボール 飛び膝蹴り 蜻蛉返り 寝言

先発性能も高くダイマックスエースにもなれるポケモンとして採用。構築で重たいヒヒダルマを確実に上から攻撃したかったためスカーフでの採用。技構成は火炎ボール飛び膝蹴り蜻蛉返りは確定。ダイウォール枠として最初はコートチェンジを採用していたがこっちがステロや壁を貼る関係上打つ場面が1度もなかったため眠らせてもワンチャンある寝言を採用した。寝言を打った試合は1度だけで負け試合だったので正直どちらでもいい。


※キョダイマックス個体
ラプラス@突撃チョッキ
性格 控えめ
特性 シェルアーマー(貯水)
努力値 205-*-101(4)-149(244+)-135(160)-93(100)
技 泡沫のアリア フリーズドライ 絶対零度 10万ボルト

特殊ポケモンに滅法強いポケモンとして採用。トゲキッスリザードンに対して後からダイマックスで間に合うためダイマ択が多少少なくなった。特性は欲張って貯水で使用していたが最終日2日前に主にピントキッスからの急所被弾を無くすためシェルアーマーに変更した。渦潮アシレーヌにカモられたため一長一短。技構成は泡沫のアリアフリーズドライは確定。威力130で打てどうしようもない場合にワンチャンが掴める絶対零度ラプラスに対しての打点である10万ボルトを採用した。


ピクシー@命の珠
性格 控えめ
特性 マジックガード
努力値 201(244)-*-97(28)-149(164+)-111(4)-89(68)
ムーンフォース 火炎放射 10万ボルト 瞑想(草結び)

ドヒドイデ入りへの回答として毒々などの定数ダメージを防げるマジックガードピクシー。最終日2日前まで何となく草結びを使っていたが打つ場面が少ない且つ出てくるドヒドイデがHDに寄っていることからより崩し性能の高くなる瞑想を採用した。持ち物はデメリットなしで火力が上げられる命の珠を採用。


ロトム@ラムのみ
性格 臆病
特性 浮遊
努力値 143(140)-*-127-143(140)-128(4)-147(220+)
ボルトチェンジ ハイドロポンプ 悪の波動 悪巧み

カバギャラやギャラナットヒトムのような並びに対しての強いポケモン。sをギャラドス抜きにすることによって巧みを積んだ後ギャラキッスホルードなどでダイマックスし上から縛ってこようとする相手に対してかなりのイージーウィンをすることが出来た。副産物としてアッキミミッキュの上を取れる点もgood。技構成はハイドロポンプドラパルトに打てる悪の波動悪巧みは確定で電気技は10万ボルトとの選択だがサイクル寄りのため回すことのできるボルトチェンジを採用した。持ち物はカバルドンカビゴンの欠伸ループへの回答としてラムのみを採用した。
めちゃくちゃ強くて最終盤このポケモンを信用しすぎて基本選出が崩れた。

追記:努力値4余ってたのでbにでも振ってください。

【重いポケモン
鬼祟身代わりドラパルト
シャンデラ
悪巧み身代わりのロトム系統 etc…

【結果】
TN おまじない 最終3位 2195
TN Tifa 最終6位 2184

【Special thanks】
カバルドンの調整とミトムの型を教えてくれたreboさん
終盤通話に付き合ってくれた窓の人達

【後語り】
自分がこんなに良い結果を残せると思ってもいなかったからめちゃくちゃ驚いたし楽しかった。
これからも頑張っていこうと思います。

何かあれば@sorariku524 まで

【剣盾s3使用構築】蒼龍バトン

こんにちは、チハヤと申す者です。s3お疲れ様でした!目標には届きませんでしたが自信のある構築が組めたので記事を書こうと思います。


【構築経緯】

1.シャワーズ

火力が高く受けにくいヒヒダルマやウオノラゴンに出し負けず、初手に出てきやすいドラパルトや起点作りのドリュウズカバルドンあたりにある程度有利に立てる、受け構築やクッションポケモンに対して身代わりバトンで積みの起点を作れるシャワーズから構築を組み始めた。

2.ドラパルト

シャワーズが起点にされてしまうことが多い身代わり持ちへの回答、また身代わりバトン先のエースとなる竜の舞ドラパルトを採用。

3.ドリュウズ

シャワーズでの欠伸ループの際見せ合いの段階で電気の一環を切る必要があったため地面タイプの中でもシャワーズとの補完の優れているドリュウズを採用。

ここまでのを基本選出とした。

4.ミミッキュ

単純に対面性能が高くストッパーにもなり得るポケモンであり、自然に積み技が構成に入るミミッキュを採用。

5.アーマーガア

欠伸ループへの解答、身代わりバトンor竜舞バトンの成功した場合悪魔的強さだったためラムのみアーマーガアを採用。

6.ピクシー

b上昇の積み技のあるアーマーガアナットレイカビゴンに先に展開された場合、この5匹では切り返す手段がなかったため、ある程度誤魔化しのきく天然HBアッキのみピクシーを最後に採用した。


【コンセプト】
シャワーズから展開し、裏のポケモンで積んでいく。
・ピクシーで詰ませる。

【個体紹介】


シャワーズ@たべのこし
性格 図太い
特性 貯水
努力値 227(172)-×-123(252+)-130-124(74)-87(12)
技 熱湯 欠伸 身代わり バトンタッチ

構築の出発点。環境に通りの良い水、氷の一環を切れて初手性能の高さを評価した。欠伸で裏を見つつ後攻バトンなどでエースに繋ぐ。物理ポケモンは欠伸で寝かせなくても熱湯で燃やせれば身代わりを残してバトンすることも可能になる。また受け構築にも身代わりバトンで強く出ることができる。
当初の考え通り初手に投げることが多く期待以上の活躍をしてくれた。


ドラパルト@命の珠
性格 意地っ張り
特性 すり抜け
努力値 179(124)-187(236+)-96(4)-×-96(4)-180(140)
技 ドラゴンアロー ゴーストダイブ 龍の舞 バトンタッチ

構築のエースとして採用。前述した通りシャワーズがドラパルトやサザンドラの身代わりに対して滅法弱く、それらに強く出るため特性はすり抜けで確定。努力値調整は速くない身代わりドラパルトのsラインを抜くこと、また構築上アイアントが厳しかったのでそれらを抜くためにsを180まで伸ばした。これにより身代わりが見えたドラパルトに対してはシャワーズで身代わりを残しつつバトンすることによって逆起点にすることができた。初手に投げてダイマックスするだけでも申し分ない強さなので対面選出する場合も多々あった。
技構成はメインウェポンであるドラゴンアローゴーストダイブ、コンセプトである竜の舞は確定。最後の枠は鋼の翼などが上げられるがステロを撒かないとダイマトゲキッスなど+1ダイスチルで落とせない点、対面ミミッキュにも特性がすり抜けのためダイホロウでbが下がり勝てない点を考えて鋼の翼を外しバトンタッチを採用した。このバトンタッチ採用は有用に働く場面が多く、シャワーズの欠伸で裏を見つつ竜舞後ドラパルトでダイマックスを切るかバトンタッチで裏に繋ぎつつ裏のポケモンダイマックスを切るかの選択が取れる、シャワーズを経由して裏にバトンを繋げる点が非常に強力でした。
デメリットはミミッキュの皮がまともに剥がせない点。


ミミッキュ@呪いの御札
特性 化けの皮
性格 陽気
努力値 131(4)-142(252)-100-×-125-162(252+)
ゴーストダイブ じゃれつく 影打ち 剣の舞

単体性能やストッパー性能を評価して採用。技構成はじゃれつく影打ち剣の舞は確定。ゴーストダイブは火力高さや欠伸ループをダイマックスで無理やり凌ぎに来た時に相手のダイマックスターンを枯らせるため採用した。


アーマーガア@ラムのみ
性格 意地っ張り
特性 ミラーアーマー
努力値 183(76)-143(180+)-125-×-105-119(252)
ブレイブバード ビルドアップ 挑発 羽休め

欠伸や地面の一環切りやシャワーズとドラパルトからのバトン先として採用。
また構築単位で重いナットレイカビゴンあたりに先に展開することが出来れば強いためこの構築には欠かせないポケモンだった。
1加速でアイアントを抜けないことでアイアント入りへ選出を渋ることが多かったためsをアイアント抜きまで振った。


ドリュウズ@突撃チョッキ
性格 陽気
特性 型破り
努力値 191(44)-176(164)-81(4)-×-97(92)-147(204+)
地震 アイアンヘッド 岩石封じ つのドリル

電気の一環を切ること、運ゲ枠として採用。シャワーズとの補完が大変優れており地面枠はドリュウズに落ち着いた。特性や技構成を色々模索した結果、ロトムがどうしても重くなってしまったため型破りでの採用。副産物で竜舞ドラパがヌオーに止められてしまった時のバトン先にもなり間違ってなかったと思う。トゲキッスに対して強く出るため突撃チョッキでの採用とした。先に展開されてしまった場合突破困難のポケモンを解決するポケモンでもあった。竜舞バトンとも相性がよくて使いやすい。sラインはギャラドス抜きで止めたがドリュウズに対して同速勝負を仕掛けることが出来なかったため最速のが良かったかもしれない。



ピクシー@アッキのみ
性格 図太い
特性 天然
努力値 201(244)-×-137(244+)-118(20)-110-80
ムーンフォース 火炎放射 瞑想 月の光
構築上の重いポケモンを誤魔化してくれるポケモンカビゴンアーマーガアナットレイに積み技を積まれた時の切り返しが可能だがカビゴンのヘビーボンバーはアッキのみ発動込でも4割程度入ってしまうためシャワーズの熱湯で焼く必要があった。竜舞バトンを受け取ることによってアーマーガアの上から瞑想をすることが出来るためバトン先としても十分扱うことができた。技構成はメインウェポンのムーンフォース積み技と回復技の瞑想、月の光は確定。@1はギャラドスに打てる10万ボルトと迷ったが構築単位でナットレイが重いため火炎放射での採用。副産物として日照り状態になるため月の光の回復量が上がる。調整は役割対象が物理だったためHB振り。+1放射がH振りナットレイダイマックスサザンドラへの乱数が変わるためcに20振った。

【結果】
TN おまじない 最終日最高5位 最終146位
TN 花咲夜 最終日最高7位 最終 3××
第2回Battle Rebolution 優勝



【後語り】
中盤終盤とそこそこ順位を保つことができ、オフでも優勝することが出来たため自信はあったものの最後に勝ち切ることが出来なかったため悔しかった。それでも目標にした最終1桁を目指してやる最終日はとても楽しかったから来期も頑張りたい。


何かあれば@sorariku524までお願いします。

【剣盾s1使用構築】黒鋼サザンガルド【最終日最高33位最終79位】

こんにちは、チハヤと申す者です。剣盾s1お疲れ様でした!
剣盾発売して初シーズンで何もわからない環境でプレイするのは初めてだったのでめちゃくちゃ楽しかったです。
また順位も目標にしていた最終2桁順位を取れて非常に満足しています。こちらは今シーズン使用していた構築記事となります。

【構築経緯】
終盤までサザンガルドカバを主軸にの並びで潜っていたがサイクルを意識しすぎたせいでダイマックスエースになれるポケモンがいない弱さ、カバルドンで起点を作っても抜いていくエースがいなく活かしきれてないため、それらを解消でき相性の良い砂かきを採用し、@2を探すことにした。
この並びではギャラドスロトム等の水タイプやアーマーガアに対して不利を取ってしまうためを採用。最後に型破り地震の一環やサザンドラなどの特殊ポケモンに抗うことができるタラプのみを採用し構築が完成した。

【コンセプト】
サイクルを回したり起点を作り1番の抜きエースになり得るドリュウズを通す。
相性補完の良いサザンガルド@1orパッチアーマー@1で柔軟に対応しサイクル戦で勝利を目指す。

【個体紹介】


カバルドン@オボンのみ
性格 腕白
特性 砂起こし
努力値 214(244)-132-173(156+)-×-106(108)-67
地震 欠伸 ステロ 吠える

起点作成。ドラパルトなどのクッションにもなれ大変使いやすかった。カバルドンドリュウズのために砂を巻くことの他、サイクルを有利に進められるステルスロックを撒くことができるので選出の際、どの軸の選出をしても@1に入ってくるポケモンだった。
ラムのみを持っているポケモンを見極めることが大事なので持ってそうなトゲキッスや終盤増えつつあったラムのみサザンドラ等には吠えるを打ってました。


ドリュウズ@命の珠
性格 陽気
特性 砂かき
努力値 185-187(252)-80-×-85(4)-154(252+)
地震 アイアンヘッド 岩雪崩 剣の舞

パーティで最もダイマックスの爆発力があるポケモン。ダイロックにより自身で砂を撒けることによりピン選出も可能になり、相手のダイジェットポケモンに対して切り返し性能もある。
技構成は地震アイへ岩雪崩は確定で@1はダイマックス状態で積め壁構築にも強くなれる瓦割りと剣の舞で選択だが、終盤オーロンゲでの壁展開が少なく相手のダイマックスターン枯らしや砂ターンの調整、カバルドンの欠伸で眠らせた後に積むことが出来るので剣の舞を採用した。
ダイマックス時にタイプ一致でBDを上げることができ、ダイロックでsも上げることが出来るのでめちゃくちゃ強かった。

サザンドラ@拘りスカーフ
性格 臆病
特性 浮遊
努力値 167-125-111(4)-194(252)-110-165(252+)
技 流星群 悪の波動 大文字 蜻蛉返り

確実にヒヒダルマに対して上を取れ、スカーフではないサザンドラやドラパルトの上を取りたかったため拘りスカーフでの採用。
技は流星群悪の波動は確定で無振りヒヒダルマを上からワンパンできる大文字、初手の偵察に使えミミッキュの皮を剥がしつつ裏に繋げる蜻蛉返りを採用。また終盤は初手サザンヒヒダルマ対面は引いてくる人が増えたり耐久に振って大文字を耐えるヒヒダルマが増えていたため処理ルートを大文字ではなく蜻蛉返り→ギルガルドを意識した。つらら落としにギルガルドを合わせた後引いてくるかダイバーンのどちらかなのでサザンドラを合わせることで蜻蛉ダメージと晴れ大文字でヒヒダルマが落とすことが出来るのでサザンガルドの強みが出てると思った。が上手い人はそれが見えていて怯みで両対応できるので結局択になった。


ギルガルド@食べ残し
性格 冷静
特性 バトルスイッチ
努力値 167(252)-71(4)-160-112(252+)-160-72 *シールド時
シャドーボール ラスターカノン キングシールド 影打ち

s1の環境では襷ガルドが主流になったがそれを逆手に取ることができキングシールドによりダイマックスターンを枯らすことができる残飯HCギルガルドを採用。初手ガルドに対して蜻蛉返り→裏のポケモンで処理するというルートを取られるので相手の処理ルートをズラすことが出来た。H振りだけのアーマーガアを後投げされることが多かったので返り討ちすることが出来た。また環境では拘り持ちのポケモンが多かったため技を見れるキングシールドはとても重宝した。
受け構築に対してもステロを絡めることによりそこそこギルガルドで崩すことが出来た。
このポケモンに渋々ダイマックスを切ることが少なくなかったためダイマックス時の扱いはかなり難しかったがダイマックスしても割と強かった。


パッチラゴン@突撃チョッキ
性格 意地っ張り
特性 張り切り
努力値 165-167(252+)-110-×-91(4)-127(252)
技 電撃嘴 逆鱗 地震 燕返し

火力がやみつきになる最高のポケモン。パーティで重いギャラドスやアーマーガアに対してとても強い。アーマーガア対面では積極的に交代読みをするがロトムは割と突っ張ってくるので電撃嘴を押す。持ち物は少しでもサザンドラトゲキッスリザードンあたりに強くするため突撃チョッキでの採用。
技は電撃嘴、ダイドラグーンで1番の火力の出る逆鱗、Dを上げることができドリュウズに打てる地震、最後にダイジェットでsを上げることができ命中安定の燕返しを採用。このポケモンダイマックス切る時は最低でも1.5匹は持ってってもらう。ステロ+ギルガルドで崩せなさそうな受け構築はこいつで交代読みで無理やり崩していく。調整は3日前くらいから使い始めたためとりあえずasで採用したが調整してもよかったかもしれない。
張り切り+ダイマックスはめちゃくちゃ強かった。

アーマーガア@タラプのみ
性格 慎重
特性 ミラーアーマー
努力値 205(252)-107-125-×-149(244+)-89(12)
ブレイブバード 挑発 羽休め ビルドアップ

最後にパーティに入ってきたポケモンドリュウズの一環を切りつつサザンドラ等の特殊ポケモンに対してそこそこやれるポケモンとして採用。HDタラプのみで採用することにより鬼祟ドラパルトや火力のない特殊ポケモンで見てくる人達を詰ませることが出来た。最初は回復実での採用をしていたがタラプのみ発動しつつビルド出来ればトゲキッスとかにも勝てるので臆することなく選出出来たためタラプのみで採用したのは正解だと思った。sは全然振ってないためアーマーガアミラーには注意が必要。

【結果】
TN おまじない
最終日最高33位
最終79位

【感想】
私はsmの途中から始めたので環境が何1つ固まってない状況でやるのが初めてだったので対戦回数を見れば分かると思うけどめちゃくちゃ楽しかった。また普段は対面寄りのパーティを使っていたのでサイクル系統のパーティを使えたのもポケモンしてる感があって楽しかった。目標にしていた最終2桁順位も取ることも出来たので個人的には最高のシーズンだった。

何かあれば@sorariku524までお願いします。
ここまで読んで頂きありがとうございました!

【追記】
QR作りました、暇な時使ってやってください。

【s15使用構築】階のエレメンツ【最高2029】

こんにちは、チハヤと申すものです。s15お疲れ様でした!USUM最終シーズンということで7世代最後の構築記事となります。

【構築経緯】
前期上位に多く見られた受け構築又は受け攻めスイッチなどに対し、汎用性を落とすことなく受け選出にも攻め選出にも対応出来る奮い立たる控えめ激流+身代わり龍舞+残飯から構築を組んだ。その際課題となるポケモンゲッコウガカプレヒレウルガモス等の特殊が重かったのでクッションになるf:id:chihaya_poke:20191126000345p:plainを採用。電気の一環を切れ、対カバマンダ等に選出しやすい、パーティと相性の良い挑発毒f:id:chihaya_poke:20191126000630p:plainを採用。最後にオニゴーリ等の害悪戦術の対策やストッパーになり得るf:id:chihaya_poke:20191126000741p:plainを採用し構築が完成した。

【個体紹介】

f:id:chihaya_poke:20191126001056p:plain
ボーマンダ@メガストーン
性格 意地っ張り
特性 いかく→スカイスキン
努力値
技 八つ当たり 龍の舞 身代わり 羽休め

構築の軸となるメガポケモン。調整はs11で使ったそのまま。技はメインウエポンの八つ当たり、抜き性能を高める龍舞、体力管理できる羽休め、裏の毒毒持ちポケモンなどと相性がよく、コンセプトである受け構築に入っているグライドヒドに対して強い身代わりを採用。個人的にボーマンダミラーでのsで負けたくなかったため準速での採用。

f:id:chihaya_poke:20191126001219p:plain
ギルガルド@食べ残し
性格 控えめ
特性 バトルスイッチ
努力値
シャドーボール 毒毒 身代わり キングシールド

構築の軸ポケモンその2。コンセプトに1番合っていると思い残飯毒で採用。技構成はシャドボ毒キンシまでは確定で、影打ちか身代わりの選択だが後述するボルトロスで電気タイプ等に毒入れた後ガルドに引き身代わりを貼る動きが強力であったりパーティ単位で重いギルガルドに対し有利を取れる身代わりを採用。

f:id:chihaya_poke:20191126001402p:plain
カビゴン@フィラのみ
性格 慎重
特性 食いしん坊
努力値
すてみタックル 地震 欠伸 リサイクル

主に特殊受けとして採用。HDポリ2と迷ったがポリ2だと後手に回ることが多かったのでカビゴンを採用。クッション性能が高く欠伸での起点回避等優秀なポケモンでした。
f:id:chihaya_poke:20191126001549p:plain
ボルトロス@ウイのみ
性格 穏やか
特性 蓄電
努力値
ボルトチェンジ めざめるパワー氷 挑発 毒毒

電気の一環切り+対カバマンダ性能を評価して採用。技構成はボルトチェンジ、めざ氷は確定でカバマンダガルドへの初手性能高めるため挑発、ラストは叩き落とすと迷ったが対コケコに対し不安があったため毒毒を採用。毒毒はギルガルドでは入れづらいトレースポリ2カビゴンサンダー等に刺しやすく、ボーマンダを通す上でかなり重宝した。

f:id:chihaya_poke:20191126001709p:plain
ゲッコウガ@水z
性格 控えめ
特性 激流
努力値
技 熱湯 ハイドロカノン 身代わり ふるいたてる

構築の軸ポケモンその3。受け構築に対し、このポケモンで1匹持っていき裏の身代わりマンダor残飯ガルドを通して勝つ。相手のポケモンに応じてボルトロスも選出に交えることによって受け構築には勝率良く勝てた。
このポケモンでポリドヒドイデ等のポケモンを返り討ちにするのがとても楽しかった。

f:id:chihaya_poke:20191126000812p:plain
ミミッキュ@ミミッキュz
性格 陽気
特性 化けの皮
努力値
技 じゃれつく 呪い 痛み分け 身代わり

最後に入ってきた害悪対策且つストッパー。構築単位でギャラドスバシャーモが重かったためabでの採用と迷ったが、ボルトロスギルガルドで毒入れた後や壁構築に対するターン稼ぎを意識して身代わり痛み分け型で採用。今回は安易に初手に投げず裏から投げることを意識した。

【結果】
f:id:chihaya_poke:20191126002800p:plain
TN Tiara. 最高2023

【s16スペレ】かごしま【最高172×】

こんにちはチハヤと申す者です。
今期のスペシャルレートが使用率高いやつは使えないみたいなルールでと面白そうだったので初めて真面目にやってみました。
結果は奮いませんでしたがもうスペレやることなさそうなので思い出に記事にでも残しておこうと思います。


【構築経緯】
先日、私は「ポケットモンスター不思議なダンジョン空の探検隊」をプレイしました。その時パーティにいたコリンク(レントラー)、ゴマゾウ(ドンファン)、アブソル、ドードリオモンジャラ(モジャンボ)(クソ雑魚)(強制脱退)、タマザラシから構築を組むことにしました。


【個体紹介】
レントラー@混乱実

性格 穏やか
特性 威嚇
努力値 186(244)-×-101(12)-115-144(252)-81
技 放電 ボルチェン 吠える 電磁波

主人公の俺。
このパーティのサイクル潤滑油。威嚇+HD振りによって一致抜群以外は大体耐えてくれそう(願望)(チャーレムの猫膝で死ぬ)。
後攻ボルチェンや電磁波で裏の低耐久ポケモンのサポートをしてた。

ドンファン@イバンのみ

性格 意地っ張り
特性 頑丈
努力値 165-189(252)-141(4)-×-80-91(252)
地震 氷の礫 じゃれつく ダストシュート

パーティ1スペックのあるポケモン。特性頑丈による行動保証、じゃれつくを覚えることによりジャラランガのストッパーにもなり、パーティで欠かせない先制技も持っているなどとても重宝した。


アブソル@メガストーン

性格 陽気
特性 強運→マジックミラー
努力値 141(4)-202(252)-80-×-88-183(252)
技 叩き落とす(じごくづき) 不意打ち じゃれつく 剣舞

ラッキーなことにメガ枠がいたので採用。マジでたまたまだがメガアブソルの特性がマジックミラーのおかげでステロを撒かせず裏のドンファンの頑丈が潰れないなど奇跡的にシナジーがある。また強力な先制技である不意打ちが使えるのもポイントが高い。しかし耐久が貧弱過ぎて剣舞するとタイプ一致イカサマで75%で死ぬ。チャーレムの膝で4~5匹死ぬ。
技構成は不意打ち剣舞じゃれつくまでは確定。叩き落とすにするとクチートごっこができるようになりシングルよりメガz持ちのポケモンが少ないためそこそこ通る。じごくづきはメガzポケモンにも安定して高火力が出せたり、サーナイトニンフィアなどの声帯を破壊して逆に起点に出来たりする。しかしクレセリアが+2じごくづきじゃ落とせないなど一長一短。
じゃれつくはジャラランガはもちろん、チルタリスチャーレムなどにも刺さるのでとても重宝した。

ドードリオ@飛行z

性格 陽気
特性 はやおき
努力値 136(4)-162(252)-90-×-80-178(252)
ブレイブバード 電光石火 剣舞 @1

スペレではこのパーティのエースポケモン。110族という高いsからの飛行zがとても強力。まともな鋼タイプがいないためとても通りがよかった。最初は意地っ張りで採用していたがカイロスキュウコンの上が取れず不快だったため陽気に変更。これにより舐めて出てきたクワガタや狐を56せるようになった。また剣舞した後のタイプ一致電光石火も良い火力。
@1はジバコイルツンデツンデ辺りに刺さる地団駄やチャーレムの猫透かしやトリルや天候ターン枯らしなどに使える守るなどを色々使ったけど正解はわからなかった。
ドードリオファイアローに勝ってるところが顔の数以外ない。

モジャンボ@ゴツゴツメット

性格 図太い
特性 再生力
努力値 207(252)-×-194(252)-130-71(4)-70
技 眠り粉 宿り木の種 ギガドレイン ヘドロ爆弾

ここまで高速アタッカーで終わりのパーティだったが物理受けは俺に任せろと脱退したはずのreboさんが進化して帰ってきた。唯一ミミロップラグラージブルルなどの物理アタッカーを後投げから受けることが可能。このポケモンは特殊アタッカーと対面した瞬間試合終了なので有利対面は全て眠り粉を打っていた。

タマザラシ@進化の輝石

性格 呑気
特性 あついしぼう
努力値 177(252)-×-112(252)-75-71(4)-40
絶対零度 怒りの前歯 アンコール 毒々

スペレ始まる前はオニゴーリが絶対増えるとか言われたりしてたのでうちのパーティで唯一オニゴーリを対策できるのはタマザラシだったので採用した。
のつもりだったが実際環境には害悪オニゴーリは全然いなかった。だがアブソルやドードリオで崩せない受け気質なパーティにはタマザラシで崩していた。アンコールがとても偉い。


【結果】
最高172×
写真撮ってないので正確に覚えてないです。

【感想】
初めてスペレを真面目(?)にやったけど普段とは全く違う環境で楽しかったし、意味わからんポケモンを活躍させるのが気持ちよかった。
300戦やってそこそこ飽きてきたけどまだやるかもしれない(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)

何かあれば@sorariku524までお願いします。

【s15使用構築】クランクアップ!カバリザポリ2【最高2021最終1976】

こんにちは、チハヤと申す者です。
s15お疲れ様でした。自分の結果は奮わないものでしたが節目として記事を書こうと思います。

【構築経緯】
序盤〜終盤まで色々回してた時に使いやすかったHB+HD+受けにくい高火力アタッカーであるの3匹から構築を組むことにした。この裏に適当なのを入れて回した結果、ギャラやガッサに容易に崩されてしまう点や積み展開に対してのストッパー害悪への回答がなかったため裏にを採用した。最後に受け崩しを行うため格闘zを採用し構築が完成した。

【個体紹介】
カバルドン@ゴツゴツメット

性格 腕白
特性 砂起こし
努力値 215(252)-132-187(252)-x-92-68(4)
地震 ステルスロック 欠伸 怠ける

物理受けカバルドン。ポリカバで受け回す際にサイクル有利にするため氷の牙→ステルスロックに変更。浮いてるポケモンに打点を持てたりボーマンダの身代わり持ちが増えたり氷の牙の重要性も上がっていたがこの2匹で回してる時にステロが撒けると大体勝てたので最後までステロを採用し続けた。

リザードン@メガストーンY

性格 控えめ
特性 猛火→日照り
努力値 185(252)-111-113(116)-211(100)-136(4)-125(36)
技 火炎放射 オーバーヒート 地震 めざ氷orソーラービーム

有名な調整のHBリザードンY。アイデンティティである日照り下での超火力で有利対面時に大きな負荷がかけられる。オバヒ放射は確定でヒードラン入にも投げられるよう地震を採用。めざ氷とソラビは選択であり最終日は気分でソーラービームにしたがめざ氷がないとマンダ軸に無限に負けるのでめざ氷推奨。
ウツロイド入りに有利対面不利対面関係なく全部地震打ってたらウツロイドが面白いくらい4んでいった。


ミミッキュ@ミミッキュz

性格 意地っ張り
特性 化けの皮
努力値 155(196)-143(156)-119(148)-x-126(4)-117(4)
技 じゃれつく 影打ち トリックルーム 呪い

よくいるabミミッキュ。主に積み展開への切り返しや害悪パに選出していた。
超万能ポケモン

ポリゴン2@進化の輝石

性格 生意気
特性 ダウンロード
努力値 191(244)-100-113(20)-125-160(244+)-72
技 八つ当たり 冷凍ビーム トリックルーム 自己再生

HDトリルポリ2。電磁波ではなくトリルを採用した意図としてはまず電磁波しても裏で抜けるポケモンが少ないのと切り返し性能を評価して採用しました。またトリルは見えない勝ち筋となりポリカバで回している際受け攻めスイッチ的なことが出来て楽しかったです。

ナットレイ@フィラのみ

性格 呑気
特性 鉄の棘
努力値 181(252)-118(28)-183(124)-×-149(100)-22
技 ジャイロボール タネマシンガン 鈍い 宿り木の種

ガッサがあまりにも重かったので採用。増えつつあった身代わり竜舞ボーマンダ様に歯向かうため鈍い型で採用。

ボルトロス@格闘z

性格 控えめ
特性 ちくでん
努力値 167(100)-×91(4)-216(252)-103(20)-138(132)
技 10万ボルト 気合い玉 悪巧み めざ氷(サイコキネシス)

受け回しやナットドランマンダ等を破壊するために採用。期待通り受け回しやナットドランマンダを破壊してくれた。気分でめざ氷の枠をサイキネにしてました。

【結果】
TN MightySailor 最高2021最終1976

何かあれば@sorariku524 までお願いします。