【竜王戦2020予選使用構築】対面ムゲンカグヤ【最終1843 9位】

こんにちは、チハヤと申す者です。
竜王戦予選お疲れ様でした!私は惜しくも入賞を逃してしまいましたが1桁に入れたので記念に記事を書こうと思います。

【構築経緯】
1.
一番最初にカイオーガ軸を使っていたが相手のムゲンダイナが最強だったため自分でも使ってみようと思い毒毒や宿り木を絡めた受けサイクルメインで組んでみた。


2.
上記のパーティを使用したが環境にも受けるムゲンダイナが多く本来タイプ相性不利なポケモンも無理やり突っ張ってくるということにストレスを感じた+ムゲンダイナのs種族値や優秀なタイプで初手に置きやすいことがわかったため前日に眼鏡ムゲンダイナに変更。なるべくサイクル構築に見せたかったためテッカグヤと物理受け+地面枠でランドロスを採用。元々構築にいたミミッキュメタモンは対面の駒だったので続投した。


3.
最後の枠はサイクル構築に組み込まれそう+対面選出に組み込めるポケモンの2点を満たしてくれそうなポケモンを探していたが予選本番まで見つけることが出来ず、前者を満たすのは諦め襷悪ウーラオスを採用し構築が完成した。


【コンセプト】
ムゲンダイナとテッカグヤで意表を付き数的有利を取り対面で殴り勝つ

f:id:chihaya_poke:20201214161715j:plain


【個別解説】


ムゲンダイナ@こだわり眼鏡
性格 控えめ
特性 プレッシャー
調整 215-×-115-216(252+)-116(4)-182(252)
ダイマックス砲 ヘドロウェーブ 火炎放射 ムゲンダイビーム

Cライン:196-101ランドロスダイマックス砲で乱数56.2%
167-136ザシアンを火炎放射で81.2%

環境で流行っていた毒毒やコスモパワー再生の耐久型のムゲンダイナを使っていたが、タイプ相性上不利なポケモンでも突っ張ってくることを嫌い眼鏡に変更。毒技が抜群で通るフェアリータイプは1匹も初手対面引くことはなかったし本番でも多々舐められることがありかなりイージーを取ることができた。

性格はエースバーンの上を取ってワンパン出来る臆病か、火力重視且つザシアンとランドロスを考えて控えめかとても悩んだが後者を優先したがどっちもワンパン出来たことが無かったためエースバーンや一定数いたアタッカームゲンダイナミラーを考えて臆病で良かったかもしれない。

技構成はあんまり覚える技が多くない且つダイマックスも出来ないためダイマックス砲毒技火炎放射までは確定。@1は宇宙最強技ムゲンダイビームを採用したが45戦中1戦拾えたため入れて正解だった。



テッカグヤ@パワフルハーブ
性格 控えめ
特性 ビーストブースト
調整 173(4)-×-123-174(252+)-121-113(252)
エアスラッシュ ラスターカノン メテオビーム 火炎放射

ムゲンカグヤの並びを作り少しでも受け回すようなパーティに見せるため採用。ムゲンダイナがダイマックス出来ない関係上テッカグヤダイマックス前提の型にした。偽装出来ていたかは分からないがこいつもよくイージーウィンを取ってくれた。

調整や技構成等は言うまでもないので割愛。



ランドロス@オボンのみ
性格 腕白
特性 威嚇
調整 196(252)-165-156(252+)-×-101(4)-111
地震 岩石封じ 蜻蛉返り ステルスロック

ムゲンダイナの龍技がザシアンミミッキュに透かされた場合のクッションとして採用。

陽気ザシアンだと威嚇込みで巨獣斬を受けられるため1度は流せるため役割をしっかり果たしてくれた。



ミミッキュ@いのちのたま
性格 意地っ張り
特性 化けの皮
調整 159(228)-156(252+)-104(28)-×-125-116
技 じゃれつく ゴーストダイブ 影打ち 剣の舞

きあいのタスキなしで大体のストッパーになれ対面構築に入れない理由はないと思い採用。
sには振る必要性がなさそう+ブラックキュレム等を考えてダイマしても貫通されないようにHAベースにした。
単純に火力や影打ちのリーチが欲しかったため命の珠での採用。



メタモン@拘りスカーフ
性格 意地っ張り
特性 かわりもの
調整 155(252)-74(+)-68-61-68-68
技 変身

竜王戦ルールで構築に入れない理由はないと思い採用。相手側もバカじゃないので伝説ポケモンがコピーされたケアもしっかり出来ているパーティが多かったため選出率は高くなかったが選出画面にいるだけ仕事が出来ているため構築から抜けることはなかった。

メタモンは生意気HDが良いとか最遅が良いとか言われているがメタモンに詳しくなかったためBOXにいたかわりものメタモンにHだけ振って使用した。



悪ウーラオス@気合の襷
性格 陽気
特性 不可視の拳
調整 175-182(252)-120-×81(4)-163(252+)
技 暗黒強打 インファイト 不意打ち 毒づき

対面構築で雑に強いので採用した。ミミッキュメタモンがいてウーラオスまでいたらさすがに受け回し偽装に見せるのは難しそうだったので竜王戦予選が始まる最後の最後まで悩んで入れたが構築で重たかった両バドレックスに強かったので採用してよかった。

技は一応カプレヒレへの打点として毒突きを入れたが1度も打たなかったので挑発でよかった。

【結果】
TNおまじない45戦 最終1843 9位

f:id:chihaya_poke:20201214161753j:plain


【後語り】
健闘はしたと思うがあと一歩届かなかったのが残念。45戦しっかり消費したのであと1つどこかで勝てていればと思うと悔やまれるが十分頑張ったと思うので満足。


何かあれば@sorariku524までお願いします。

【s12使用構築】雷鳥ラグツルギ【最高216×最終2146 18位】

こんにちは、チハヤと申す者です。
s12お疲れ様でした。雪原の冠のポケモンが追加され、新環境でしたが何とか自分の納得出来る結果が出せたので記事を書きます。

【構築経緯】
カンムリビギニングを終えて中盤から構築を試行錯誤していき、最も手に馴染んだラグラージ、怪電波サンダー、スカーフレヒレから構築を組み始めた。

ウツロイドが思ったより数を減らさなかったため色々な対策を考えたところチョッキガブリアスを採用。

サンダーが誘うバンギラスに対しマウントが取れ受け構築に強い鉢巻悪ウーラオスを採用。

最後の枠はラグラージとの兼ね合い、サンダー+草+岩の並びに一貫しポリゴン2を突破できるポケモンを考え最速ブリザポスを2000まで使っていたがゴリランダーが重くブリザポスもそこまで扱いきれなかったため増えつつあったナットレイにも強い珠カミツルギを採用し構築を採用し構築が完成した。


【コンセプト】
・サイクルを回し数的不利を取らず一環を作るorTODに持ち込む。
・ステロを撒いてカミツルギで全員貫く の2点


f:id:chihaya_poke:20201201224703j:plain
【個体紹介】※採用順


ラグラージ@オボンのみ
性格 呑気
特性 激流
調整 207(252)-130-156(252)-×-111(4)-72
クイックターン ステルスロック 欠伸 守る

HBライン: 197ランドロスの+2ダイジェット乱数37.5%
特化珠エースバーンの膝お盆込み2耐え

構築の初期段階で唯一使い続けたポケモン。耐性が優秀で草技以外は基本的に1発以上耐えるのでステロ撒き欠伸クッションとして使いやすかった。

よく後投げされるカプレヒレに対し後攻クイックターンカミツルギを無償降臨させる動きが強力だった。

調整は197ランドロスの+2ダイジェットの乱数を少しでも下げたくなかったのでHB特化での採用。最初はカバルドンの下から行動できるように最遅での採用だったがカバルドン抜きくらいのラムのみブリザポスに上から行動出来れば最低でもあくびを2回入れられるので呑気ですばやさ個体値は31にした。

技構成はラグラージの最大の強みであるクイックターンステロ欠伸は確定で最後に守るを採用した。守るはダイマックスターン枯らしを初め、欠伸とのシナジー、フィールドのターン枯らしエースバーンの膝割りなどとても優秀で技構成はこの4つで変更の余地はない。
激流クイックターンで勝てた試合も少なからずあったため特性は激流一択。

草結びの威力が80なのも地味に偉い。



サンダー@食べ残し
性格 臆病
特性 プレッシャー
調整 193(220)-×-107(12)-147(12)-112(12)-167(252)
技 放電 暴風 怪電波 羽休め

Hライン :16n+1
Sライン :最速
余り適当

運ゲ。電気枠として最初はレジエレキを使っていたがゴリランダーがあまりにも重かったためサンダーを採用したらぴったりハマった。

調整は色々試したが、サンダー(同族)、レヒレやガラルファイヤーなどに上から怪電波を打ちたかったため最速。よくレヒレと最速サンダーの数は少ないと思っていたので主にこの2匹のクッションとして使っていた。

持ち物は最初はアッキのみだったが腐る場面が多かったためTODにも便利な残飯に変更。

特性は素早さの判断材料やPP枯らしで役立つプレッシャー。このポケモンを使うとTODがかなり太い勝ち筋の1つだったため数的有利や体力管理を心掛けた。



カプレヒレ@拘りスカーフ
性格 臆病
特性 ミストフィールド
調整 145-×-136(4)-147(252)-150-150(252)
ムーンフォース なみのり 冷凍ビーム トリック

スカーフ枠。主にウオノラゴンフェローチェドラパルトウーラオスに強いポケモンとしてスカーフを持たせた。

どんな選出にも自然に絡めることができ搦手にもトリックが出来るので使いやすさ◎

性格は役割対象の上から動けるように臆病一択。



ガブリアス@とつげきチョッキ
性格 陽気
特性 鮫肌
調整 183-182(252)-115-90-106(4)-169(252)
技 スケイルショット 地震 岩雪崩 大文字

最高の主人公、ウツロイドに強い枠として採用。ラグラージが相手の出来ない草技持ち電気タイプに強くサンダーにも微有利。

とつげきチョッキを持たせることによりウツロイドに対して後投げがかなり安定する。稀にメテオビーム+ダイソウゲンで突っ張ってくるウツロイドも居るがそれも耐え、スケイルショット+上から地震ダイマックスにも対応が可能。(グラスフィールド下のダイマウツロイド地震が82.1~98.3%)

技構成はスケイルショット地震は確定。サンダーへの打点の岩技はプレッシャー考慮で岩雪崩。炎技を大文字にした理由はナットレイに対してbが上がっていてもダメージが下がらない鉄棘を食わないカミツルギがワンパンできることを評価し採用した。



ウーラオス悪@拘り鉢巻
性格 陽気
特性 不可視の拳
調整 175-182(252)-120-×-81(4)-163(252)
技 暗黒強打 インファイト 不意打ち 毒突き

サンダーが苦手とするバンギラス等の岩タイプにマウントが取れ受けに強いポケモンとして採用。有利対面を作った時笑いが止まらない。

受け構築は悪ウーラオスが受からないため不意にダイマックスを切られると倒されてしまうがダイマックスを切らせた場合後述するカミツルギが通るため受け構築に対しては高い勝率があった。

ミミッキュが重いため陽気での採用。
サブウエポンは一定数いた受け構築のカプブルルに打てる毒突きを採用した。



カミツルギ@命の珠
性格 陽気
特性 ビーストブースト
調整 139(36)-233(252)-152(4)-×52(4)-171(212)
リーフブレード 聖なる剣 ギガインパクト 燕返し(剣の舞)

Hライン: 10n-1
Aライン:ぶっぱ
Sライン:最速ウツロイド抜き
余りBD

最終日2日前に入れた最高のポケモン
ナットレイが増えつつあったためブリザポスを変更しカミツルギを採用。
前述したラグラージと大変相性が良く、最終日はステロを巻いて3タテする試合がたくさんあった。

テッカグヤの減少から環境的にかなり追い風でカミツルギを役割対象としているサンダーもステルスロックを絡めることによりダイアタックで処理ができる。

技構成はタイプ一致のリフブレ、ナットレイにストレスを溜めない聖なる剣サンダーへの打点になるギガインパクトまでは確定でラスト1枠は最終日前日は剣の舞を採用していたが相手にカミツルギより速いポケモンがいるだけで選出が窮屈になったため最終日にダイジェットに変更。

ダイナックルで倒すことにより実質剣舞になり、ダイジェットで倒した後ステロ++1ダイアタックでダイマエースバーンが確定になるので燕返し採用は正解だった。

調整に関しては最終日カミツルギが増え始めてきたためasぶっぱにするべきだったかもしれない。


【重いポケモン
カイリュー:ステロ撒こうとしてもラムで起点にされるしステロ撒いてもブーツ履いてるしダイマすると羽されるし強すぎ
アーゴヨン:先展開されたら終わる
・ラムビルドエースバーン:無理
・HBサンダー:硬すぎ
・パッチルドン:一定数いた特殊考慮すると勝てない etc…


【結果】
TN おまじない 最高213× 最終2074 115位
TN コベニ 最高216× 最終2146 18位
f:id:chihaya_poke:20201202134048j:plain
f:id:chihaya_poke:20201202134051j:plain


【後語り】
11月はカンムリビギニングもあったためめちゃくちゃポケモンをやった。試行錯誤を続けてなんとか感触の良い構築が組めたので結果が出せて満足。
朝8時半に18位から1勝し、59分に13位から1桁目指して潜ったが完敗したのが今でも悔しいが潜らず後悔する結果にならなくてよかったと思っている。
コベニromが計93戦で勝率めっちゃ高くて気持ちよかった。

来期も頑張ります〜。
何かあれば@sorariku524までお願いします。


























TN
f:id:chihaya_poke:20201201224517j:plain

【カンムリビギニング使用構築】閃電サイクル【最高1813最終1765】

こんにちは、チハヤと申す者です。
今回竜王戦の出場権がかかっているということで、初めて公式大会を真面目に考察しました。
残念ながら結果は奮いませんでしたが、構築の感触良かったので記事にしようと思います。

【構築経緯】
カンムリビギニングの環境では電気の一環を切れるポケモンがかなり限られていたため眼鏡レジエレキから構築を組み始めた。
レジエレキを見て出てくる地面に対し後投げから対面操作が出来るアーマーガア、ドラパルトやラプラスを初めとした特殊ポケモンに投げられるニンフィアを採用し、ここから@3を考えることにした。
まず電気の一環を切る事は環境上必須なので持ち物は色々考え突撃チョッキマンムーを採用。たまに見かけるナットレイに対して為す術がないためサンダーも採用。最後に地面+アマガバンギが崩せないことに気づいたため崩しにいける珠テラキオンを採用し構築が完成した。

【コンセプト】
・なるべく後からダイマックスを切る
・レジエレキでぶち抜く の2点

f:id:chihaya_poke:20201116063128j:plain

【個体紹介】※採用順

レジエレキ@拘り眼鏡
性格 控えめ
特性 トランジスタ
努力値 155-×-70-167(252)-71(4)-252(252)

・c 167眼鏡10万ボルトでDMガラルサンダー確定
・s +1最速100族抜き

技 10万ボルト ボルトチェンジ 破壊光線 りんしょう

構築の軸。環境に電気の一環を切れるポケモンが限られているためめちゃくちゃ通ることを期待して採用したが8割以上のパーティがしっかりと電気の一環を切っていたので通らないと思ったがしっかりとクソ強いポケモンだった。
命中安定の10万ボルト、高火力を押し付けて裏に引けるボルトチェンジ、ダイアタックの最大火力の破壊光線、最後の枠だがダイウォール媒体を採用していたが地面への交代が読めている中押せる技が破壊光線かダイアタックしかないのが非常に弱かったのでりんしょうを採用した。
電気の一環を切っていないパーティには凄まじい強さだった。



アーマーガア@オボンのみ
性格 腕白
特性 ミラーアーマー
努力値 205(252)-107-172(252)-×106(4)-87

アイアンヘッド 蜻蛉返り ボディプレス 羽休め

過労死枠。環境にいる地面タイプへの後投げが比較的安定し蜻蛉返りでの対面操作をする。ひたすら物理に投げ蜻蛉を押しダイマを切られたら後からこちらもダイマを切る。基本的に安定行動をしていれば勝てるのでほとんどのパーティに投げていた。強いて言うならsを1か2落としておくべきだった。最高のポケモン



ニンフィア@食べ残し
性格 穏やか
特性 フェアリースキン
努力値 201(244)-×-109(188)-131(4)-171(44)-84(28)

・194珠ギャラドスのダイジェット耐え
・良い感じにラプラスを受けられる
・s 同族(ラプラス)意識

ハイパーボイス 欠伸 願い事 守る

アーマーガアとの補完が優れている枠。相手のパーティにラプラスがいる場合は選出がほとんど確定する。出せば活躍するが、出さずに後悔することが多かったので自分の弱さを恨む。


f:id:chihaya_poke:20180904222840p:plain
マンムー@突撃チョッキ
性格 意地っ張り
特性 厚い脂肪
努力値 191(44)-200(252)-104(28)-×-96(124)-108(60)

・8n-1
・a特化
・b 余り
・d ステロ+サンダーの194珠ダイジェット確定耐え レジエレキの167破壊光線2耐え
・s107メタグロス抜き(目安)

つららばり 地震 氷の礫 馬鹿力

地面枠。持ち物は襷、鉢巻、珠などで迷ったが相手のレジエレキが択最強だった場合にぶち抜かれるので突撃チョッキで採用した。調整は生きる場面がかなり多く正解だった。技構成はつららばり地震礫まで確定でダイナックルのaアップやマンムーミラーに強くなれる馬鹿力を採用。sラインは目安としてドラパルトを高速移動で抜けるメタグロスを抜けるラインまで振ったが副産物として準速55族(オムスター)を抜くことが出来たのでよかった。今思えば余りはdに回すべきだった。最高のポケモン



サンダー@鋭い嘴
性格 控えめ
特性 静電気
努力値 167(12)-×-107(12)-194(252)-112(12)-148(220)

・h 8n-1
・c特化 (183-105ガブリアス乱数75.0%〜)
・s 81族抜き抜き

ボルトチェンジ 暴風 熱風 羽休め

ナットレイに強い枠として採用。こちらはレジエレキと違って地面タイプにも打点が持てるため地面タイプを見ても投げられる。貴重なダイジェット媒体の暴風、ナットレイを焼く熱風、体力管理ができる羽休めは確定。仲間大会では10万ボルトを使用していたが地面+アマガバンギの並びにサンダーを通す勝ち筋の1つとしてバンギラスをちまちま削りたかったため電気技はボルトチェンジを採用した。持ち物はHPが削れてしまう命の珠は見送り鋭い嘴で採用した。



テラキオン@命の珠
性格 陽気
特性 正義の心
努力値 167(4)-181(252)-110-×-110-176(252)

ストーンエッジ インファイト アイアンヘッド 剣の舞

最後の最後に入った枠。ギリギリまで鉢巻バンギラスを採用していたが地面+アマガバンギの選出に対して有利が取れなかったためバンギラスサンダーに明確に有利でアーマーガアにも負荷がかけられる命の珠テラキオンを採用。コンセプトが後からダイマックスだったため渋ってストーンエッジを押していたが当たらなかったのでこのポケモンを選出した際には積極的にダイマックスを切るべきだと記事を書きながら後悔している。


【結果】
TNおまじない 最高1813 最終1760

(残ってる写真で一番高いもの)
f:id:chihaya_poke:20201116063140j:plain


【後語り】
今回は竜王戦の出場権がかかっていたので友人のrebo(@rebo_25_live)と構築を2週間真面目に考え、自信のある構築を組めたが自分の弱さを痛感した。初めての公式大会だったため、いつ潜るべきなのかどこまでレートを伸ばせば良いのかなどわからなかったため良い経験になった。

【追記】
相方の記事
http://reboiona.hatenablog.com/entry/2020/11/16/115853


何かあれば@sorariku524 までお願いします。

【s11使用構築】8日後に死ぬ化石【最高201×最終宇宙】

こんにちは、チハヤと申す者です。s11お疲れ様でした。このルールも最後で次からは大怪獣バトルということで簡単にメモを残します。

【構築経緯】
解禁された雪かきパッチルドンに夢を乗せたかったためキュウコンパッチルドンから構築を組んだ。パッチルドンと並べたいが為にパッチラゴンも採用。裏に壁と相性が良さそうなウルガモス、これまでの4匹で不利な相手に有利なウーラオス、イバンのみが解禁されたのでアシレーヌ。これで構築が完成した。

f:id:chihaya_poke:20201101182619j:plain

【個体紹介】

キュウコン@きあいのタスキ
性格 臆病
特性 雪降らし
技 吹雪 ムンフォ 絶対零度 オーロラベール

運ゲ。数多のスカーフポケモンにカモられたので最終日に粘土からきあいのタスキに変更。運ゲ。

パッチルドン@いのちのたま
性格 意地
特性 ゆきかき
技 嘴 つらら落とし けたぐり 守る

8日後に死ぬ化石。変に調整したせいで同速1度も勝てなかった。守るは霰で相手の襷剥がせたら面白いので採用。

パッチラゴン@スカーフ
性格 陽気
特性 張り切り
技 嘴 逆鱗 炎牙 燕返し

運ゲ。

ウルガモス@弱保
性格 臆病
特性 炎の体
技 火炎放射 ギガドレ 破壊光線 ちょうのまい

技構成ミス感がえぐい。たまに出した。

アシレーヌ@イバンのみ
性格 控えめ
特性 激流
技 熱湯 ムンフォ アクジェ こらえる

イバンのみが熱い。意外に活躍した。

ウーラオス@鉢巻
性格 意地
特性 不可視の拳
技 インファ 水流連打 雷パンチ 燕返し

調整がdsベースで生きた場面も少々あったが多分asでいい。


【結果】
TNおまじない 最高2010くらい最終宇宙


来期こそ頑張りま〜す!

【s10使用構築】珠ゲンガーと花冠【最高206×最終爆発】

こんにちは、チハヤと申すものです。s10お疲れ様でした。結果は奮わなかったが、環境が大きく変化したので簡潔に記事を書こうと思います。

【構築経緯】
パッチラゴンとウーラオスに隙を見せないように基本選出に地面枠妖枠を組み込みたかったためスカーフホルードとゴツメキュワワーから構築を組んだ。裏には胞子の一環が切れるヌメルゴン、リザやナットレイに強いヒトム、ノーマル技の一環切りアイアントを上から殴れるゲンガー、ストッパーのウーラオスを採用した。

f:id:chihaya_poke:20201001212012j:plain

【個体紹介】※採用順

ホルード@拘りスカーフ
陽気as
ギガインパクト 地震 ストーンエッジ 蜻蛉

色んな地面枠を使ったがどれもあまり選出できず個人的に1番選出しやすいスカーフホルードでの採用。ゲンガーや+1パッチラゴンの上から叩けたりと想定通りの動きをしてくれた。サブウェポンは諸説。

キュワワー@ゴツゴツメット
図太いhbベース c36振り
技 ドレインキッス 宿り木の種 光合成 挑発

ウーラオスに対して定数ダメージを入れたいためゴツゴツメットでの採用。挑発は単体だけで見ればハピラキ等を止めることが出来たりするのでかなり優秀だった。ドレインキッスの火力を少しでも上げるためにcに振ったが終盤挑発キュワワーミラーがそこそこあったためsに回すべきだった。

ヌメルゴン@食べ残し
臆病csベース
技 龍の波動 アシッドボム 大文字 10万

流行っていたモロバレル対策。パッチラゴンやホルードを上から叩ける臆病で採用。選出した際は活躍してくれた。持ち物や調整に関しては一考の余地あり。

ロトム@突撃チョッキ
控えめHC
技 オバヒ 10万 ボルチェン 悪波

リザードン受けやナットレイに強い枠としての採用だったがリザードンホルードストーンエッジや後述するゲンガーで対面処理をしていたためあまり投げなかった考察不足枠。

ゲンガー@命の珠
臆病cs
技 シャドボ ヘドウェ エナボ 破壊光線

ノーマルの一環切りアイアントを上から叩けダイマの打ち合いにも強いゲンガーを採用。襷ホルードや4倍弱点勢に打つエナボを採用。破壊光線はラムのみのダイジェットでゲンガーを対策しているポケモンに良く刺さった。かっこよかったし強かった。

ウーラオス@襷
意地as
暗黒卿打 インファ 不意 毒突き

襷ストッパーとして採用。特に言うことなし。

【結果】

TNおまじない 最高206×(朝6時半くらいに70位くらいまで行っただけで正確なレートは見ていないので分かりません)

TN Antithesis 宇宙

【反省】
相手の型お祈りが多かったので構築の完成度が低かった。考察不足が否めなかった。ダイウォールは偉大だった。来期も頑張りまんもす。

何かあれば@sorariku524まで































TN
f:id:chihaya_poke:20201001212247j:plain
https://youtu.be/vvn9vBOS2kU

【s8使用構築】HD黒いヘドロストリンダー【最終2108 91位】

こんにちは、チハヤと申す者です。s8お疲れ様でした!今期目標だったレート2100、最終2桁を達成出来たので記事を書こうと思います。

【構築経緯】

1.ストリンダー
らみれす(@ramichan_poke)と一緒に諸事情によりHDストリンダーを使うことになったのでこのポケモンから組み始めた。

2.ウーラオス
ストリンダーの役割対象を呼ぶために一撃の型ウーラオスを採用。

3.ゴリランダー
同じくストリンダーの役割を呼ぶためにストリンダーとそこそこの補完が取れているゴリランダーを採用。

4.トゲキッス
上記3匹の重いポケモンを見れて、エースポケモンにもなり得るトゲキッスを採用。

5.ドラパルト
パッチラゴンに強く、エースバーンと殴り合えるドラパルトを採用。

6.ギャラドス
物理エースバーンに強く、受けとエースを両立出来るギャラドスを採用し構築が完成した。

f:id:chihaya_poke:20200801220258j:plain

【コンセプト】
ストリンダーを信じるの1点。

【個体紹介】※採用順

ストリンダー@黒いヘドロ ※キョダイマックス個体
性格 穏やか
特性 パンクロック
努力値 177(212)-×-95(36)-135(4)-134(252+)-96(4)
技 オーバードライブ バークアウト 毒毒 守る

構築の出発点である穏やかHDストリンダー。アピールポイントはトゲキッスを受けられる点、ポリゴン2に毒を入れられる点である。
トゲキッスには後投げから十分な仕事は出来たが、ポリゴン2はc振りが多くトライアタックがそこそこ入る+一定数いた空元気やギガインパクトにカモられていたのでそこは注意が必要だった。
技構成は耐久ポケモンや有利対面で打つ毒毒、相性が良い守る、役割対象であるトゲキッスへの打点と麻痺と毒の運ゲ技キョダイカンデンの媒体となるオーバードライブ、最後の枠は最初身代わりを使っていたがポリ2やハピナスに身代わりを残せない且つ地面タイプに1ミリも打点がないのが使いづらかったため相手のcを下げられるバークアウトを採用。
この採用は正解でジバコイルなどの特殊アタッカーと打ち合える範囲が広くなった。選出率は断トツの1位。

ウーラオス(一撃)@拘りスカーフ ※キョダイマックス個体
性格 意地っ張り
特性 ふかしのこぶし
努力値 175-200(252+)-120-×-81(4)-149(252)
暗黒卿インファイト ストーンエッジ ビルドアップ

トゲキッスを誘う要員として悪ウーラオスを採用。持ち物はドラパルトの上から殴れるように拘りスカーフでの採用。
技構成は暗黒卿インファイトは確定、リザードンが重いためストーンエッジを採用。@1は蜻蛉返りと選択だがダイウォールを打ちたい場面が多かったためビルドアップを採用。
性格に関しては諸説あるが、a補正ストーンエッジで無振りDMリザードンに100%〜から入るので意地っ張りで採用したが耐久振りが多かったのかリザードンを1度も落としたことなかったので陽気にして雷パンチとかでも良かったかもしれない。


ゴリランダー@拘り鉢巻 ※キョダイマックス個体
性格 意地っ張り
特性 グラスフィールド
努力値 187(92)-194(252+)-111(4)-×91(4)-125(156)
ウッドハンマー グラススライダー 10万馬力 蜻蛉返り

https://t.co/E8PjMcb1bX

トゲキッスを誘う要因その2。型は有利対面裏に負荷をかけられるように鉢巻での採用。
技構成はウッドハンマーとグラススライダーは確定、ジバコイルに打てる10万馬力、対面操作ができる蜻蛉返りを採用したが殆どグラススライダーしか打たなかった。
調整は環境のアッキミミッキュまで抜きたかったがどこまで振ってるのかわからなくて結局この調整のまま使った。ポリゴン2のDLでcが上がるのが辛い、エースバーンに後手に回ってしまう等の理由で選出は控えめだったのでこの枠は要相談。


トゲキッス@アッキのみ
性格 図太い
特性 天の恵み
努力値 191(244)-×-134(52+)-140-135-127(212)
エアスラッシュ マジカルフレイム 悪巧み 朝の日差し
S +1エースバーン抜き抜き
B-D DL調整

ウーラオスやゴリランダーが重たかった+純粋に環境に刺さってると思い採用。
持ち物と調整は色々使ってみてエースバーンと殴り合えたり物理を無理やり見ることが可能な図太いアッキの実にした。
マジカルフレイムはトレンドに乗っかって採用したが、ポリゴン2ダイマックスに対応できたりとそこそこ重宝した。


ドラパルト@食べ残し
性格 陽気
特性 クリアボディ
努力値177(108)-172(252)-98(20)-×99(28)-192(100+)
技 ドラゴンアロー 鋼の翼 身代わり 龍の舞
・H-B 身代わり後DM状態でダイジェット+-1飛び跳ねる残飯込みで高乱数耐え
・エースバーンをダイドラグーン×2で珠込みで高乱数で落とせるためぶっぱ
・S +1パッチラゴン抜き抜き
・B-D DL調整

パッチラゴンが重たいため、どんな型でもとりあえず採用しようと思った。
型は最初特殊珠で使っていたがエースバーンと対面する際ダイマックス択になるのが不安定だったため様子見ができる身代わりを採用した竜舞型に変更した。
エースバーン対面は身代わりから入りDM切られた場合にDMを切りダイドラグーンダイウォールで対面安定するようになった。結果としてダイジェットダイアークエースバーンを切ることになってしまったがこのムーブは1度もされなかったので良かった。
身代わりはストリンダーの毒とも相性がよくかなり重宝した。鋼の翼に関しては最初無難にゴーストダイブを採用していたが身代わりを残してもミミッキュがいるとアドにならない、ノーマル+フェアリーにクルクルされてダイマックスターンを枯らされるストレスから最終日の深夜2時頃に鋼の翼に変更した。元々あまり打たなかったゴーストダイブだったので変更は正解で刺さる場面も多かった。


ギャラドス@オボンのみ
性格 意地っ張り
特性 威嚇
努力値 193(180)-163(28)-112(100)-×-121(4)-126(196)
たきのぼり 飛び跳ねる 地震 龍の舞
・特化珠エースバーンの-1ダイジェットオボン込み高乱数2耐え
・+1で最速エースバーン抜き

物理エースバーンに対しての引き先として採用。
当初ウインディだったがストリンダーとの地面の一環や有利対面鬼火を打った際誤ってポリゴン2に火傷を入れて突破出来なくなってしまうなど使いづらかったためギャラドスに変更。
ウインディとは違いエース運用も可能だったので使いやすかった。
技構成はタイプ一致の滝飛び跳ねる、抜き性能を高める龍の舞で@1は選択だがジバコイル等の電気タイプに打つ地震を採用した。

【重いポケモン
パッチラゴン バカ
ヒヒダルマ アホ
ドリュウズ ドジ etc…

【結果】
TN おまじない 最終91位 2108
f:id:chihaya_poke:20200801220313j:plain

【Special thanks】
構築を一緒に考えてくれたらみれす
ドラパルトとウーラオスを貸してくれたすずみや
ギャラドスの貸出ドラパルトの調整を考えてくれたヤブ
朝の日差しキッスの余りをあげたんだからSpecial thanksに書けって言ったはるひら

【後語り】
自分で考えた構築案5つくらい全部使って20000位まで落ちた俺を救ってくれたストリンダーに感謝してます。冠の雪原で環境が変わる前に後1回くらい結果が出せればいいなと思ってます。

何かあれば@sorariku524 まで

【剣盾s6使用構築】緋炎カバナット【最終3位.6位】

こんにちは、チハヤと申す者です。s6お疲れ様でした!今回初めて2ROM1桁を達成することが出来たので記事を書こうと思います。

【構築経緯】

1.カバルドン
怠けるを採用したカバルドンが警戒されることが少なく感じたため、怠けるを採用したカバルドンから構築を組み始めた。

2.ナットレイ
カバルドンと相性補完が取れるポケモンを探していたところミトムを初めとする水タイプに強いナットレイを採用。

3.エースバーン
カバナットのサイクルと相性がよく先発、ダイマックス、スイーパー性能を評価してスカーフエースバーンを採用。

ここまでのを基本選出とした。

4.ラプラス
上記3体ではトゲキッスリザードン等の特殊ポケモンが重かったためチョッキラプラスを採用。

5.ピクシー
エースバーンを採用する以上ドヒドイデに対する回答が必須だったため珠持ちのマジックガードピクシーを採用。

6.水ロトム
ナットレイだけではギャラドスに対しての勝率が低かったためギャラドス軸に強めなcsベースの悪巧み水ロトムを採用して構築が完成した。

【コンセプト】
カバルドン+ナットレイでサイクルを回し裏のポケモンを通す。
・なるべく後からダイマックスを切る。の2点



【個体紹介】※採用順


カバルドン@オボンのみ
性格 わんぱく
特性 砂起こし
努力値 215(252)-132-169(124+)-109(132)-67
地震 欠伸 ステルスロック 怠ける

構築の出発点。怠けるを採用することによって物理で役割集中を狙ってくる相手などを詰ませられたりサイクルをより回すことができた。調整は対ドラパルトをしてもらうことが多かったため最低限のBを確保して残りをDに振った。技構成はコンセプトの怠ける、メインウェポンの地震カバルドンの最大の強みである欠伸ステルスロックで完結している。


ナットレイ@オッカのみ
性格 呑気
特性 鉄の棘
努力値 181(252)-114-201(252+)-*-137(4)-22
技 ジャイロボール 叩き落とす 宿り木の種 守る

カバルドンと補完が取れておりミトムを初めとする水タイプに強いポケモンとして採用。また物理ポケモンに対してもカバルドンと選出することにより役割を上手く分けていた。調整はギャラドスの相手もしてもらう事があるためHBぶっぱ。
技構成はメインウェポンのジャイロボール、回復ソースの宿り木の種は確定。残飯ではないため体力管理が難しく少しでも宿り木で回復できダイマックスターン枯らしにも使える守る、アッキのみミミッキュの増加やカビゴンの回復ソースをなくせるなど相手の持ち物を落とせる叩き落とすを採用。持ち物は最初残飯で採用していたが重たいトゲキッスに泣く泣く突っ張れる他鈍いカビゴンに先に展開された際、炎技を一発耐えてはたき落としたかったためオッカのみで採用した。



エースバーン@拘りスカーフ
性格 意地っ張り
特性 猛火
努力値 157(12)-184(252+)-97(12)-*-96(4)-168(228)
技 火炎ボール 飛び膝蹴り 蜻蛉返り 寝言

先発性能も高くダイマックスエースにもなれるポケモンとして採用。構築で重たいヒヒダルマを確実に上から攻撃したかったためスカーフでの採用。技構成は火炎ボール飛び膝蹴り蜻蛉返りは確定。ダイウォール枠として最初はコートチェンジを採用していたがこっちがステロや壁を貼る関係上打つ場面が1度もなかったため眠らせてもワンチャンある寝言を採用した。寝言を打った試合は1度だけで負け試合だったので正直どちらでもいい。


※キョダイマックス個体
ラプラス@突撃チョッキ
性格 控えめ
特性 シェルアーマー(貯水)
努力値 205-*-101(4)-149(244+)-135(160)-93(100)
技 泡沫のアリア フリーズドライ 絶対零度 10万ボルト

特殊ポケモンに滅法強いポケモンとして採用。トゲキッスリザードンに対して後からダイマックスで間に合うためダイマ択が多少少なくなった。特性は欲張って貯水で使用していたが最終日2日前に主にピントキッスからの急所被弾を無くすためシェルアーマーに変更した。渦潮アシレーヌにカモられたため一長一短。技構成は泡沫のアリアフリーズドライは確定。威力130で打てどうしようもない場合にワンチャンが掴める絶対零度ラプラスに対しての打点である10万ボルトを採用した。


ピクシー@命の珠
性格 控えめ
特性 マジックガード
努力値 201(244)-*-97(28)-149(164+)-111(4)-89(68)
ムーンフォース 火炎放射 10万ボルト 瞑想(草結び)

ドヒドイデ入りへの回答として毒々などの定数ダメージを防げるマジックガードピクシー。最終日2日前まで何となく草結びを使っていたが打つ場面が少ない且つ出てくるドヒドイデがHDに寄っていることからより崩し性能の高くなる瞑想を採用した。持ち物はデメリットなしで火力が上げられる命の珠を採用。


ロトム@ラムのみ
性格 臆病
特性 浮遊
努力値 143(140)-*-127-143(140)-128(4)-147(220+)
ボルトチェンジ ハイドロポンプ 悪の波動 悪巧み

カバギャラやギャラナットヒトムのような並びに対しての強いポケモン。sをギャラドス抜きにすることによって巧みを積んだ後ギャラキッスホルードなどでダイマックスし上から縛ってこようとする相手に対してかなりのイージーウィンをすることが出来た。副産物としてアッキミミッキュの上を取れる点もgood。技構成はハイドロポンプドラパルトに打てる悪の波動悪巧みは確定で電気技は10万ボルトとの選択だがサイクル寄りのため回すことのできるボルトチェンジを採用した。持ち物はカバルドンカビゴンの欠伸ループへの回答としてラムのみを採用した。
めちゃくちゃ強くて最終盤このポケモンを信用しすぎて基本選出が崩れた。

追記:努力値4余ってたのでbにでも振ってください。

【重いポケモン
鬼祟身代わりドラパルト
シャンデラ
悪巧み身代わりのロトム系統 etc…

【結果】
TN おまじない 最終3位 2195
TN Tifa 最終6位 2184

【Special thanks】
カバルドンの調整とミトムの型を教えてくれたreboさん
終盤通話に付き合ってくれた窓の人達

【後語り】
自分がこんなに良い結果を残せると思ってもいなかったからめちゃくちゃ驚いたし楽しかった。
これからも頑張っていこうと思います。

何かあれば@sorariku524 まで